岡村天満宮[3/7]牛の像・梅の花・社殿。岡村天満宮の由緒。2社を合祀したというが、杉山神社と岡村天満宮とあと1社はどこ? 泉珠院「副住職様」と自分で「様」つけるというのはどうなの?

[第906回]冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度詣り 第63念-3
  岡村天満宮(神奈川県横浜市磯子区岡村2丁目13-11 )参拝の3回目です。
  DSC00351.JPG
↑ の鳥居をくぐって石段を登り、左折すると、↓
DSC00362.JPG
↑ 正面に社殿が見えます。

  ↑ の手前の石段を登ると、すぐ左に境内社の白笹稲荷神社があります。 その右に、↓
DSC00369.JPG
DSC00368.JPG
↑ 牛の像
「奉納」の2文字の間に梅鉢の紋が描かれています。

  その右に手水舎。↓
DSC00370.JPG
↑ 手水舎の右に桃色の梅の花が咲いており、左には黄色の梅が、こちらはまだ蕾が多いようです。
DSC00371.JPG
DSC00372.JPG
↑ 梅の花がきれい。
( ↑ 撮影は2月23日です。)

DSC00363.JPG
DSC00367.JPG
↑ 拝殿
DSC00374.JPG
↑ 「岡村天満宮」と書かれている。

DSC00376.JPG
↑ 右側(テニスコートの側、丘側)から見た 幣殿 本殿

  岡村天満宮 はどういう由緒で設けられた神社かというと、
《 ・・岡村天満宮の創立年代は不詳ですが、縁起によると、鎌倉時代の建久年間( 1190~1198)に源頼朝の家臣が北野天満宮の分霊をいただいて、この地に社を創建したといいます。
  明治43年( 1910年)、杉山神社と大神宮を合祀して、杉山天満宮と称するようになりましたが、昭和5年(1930年)永らく親しまれてきた町名を取って岡村天満宮と改称しました。
  大正期には元町薬師、野毛山不動とともに三大縁日としてにぎわいました。・・・
   社団法人 横浜国際観光協会
   横浜市教育委員会 文化財課
     平成2年( 1990年 )3月  》
と、「ゆず」の「壁画」の前に説明書きが書かれている。
  《ウィキペディアー岡村天満宮》https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E6%9D%91%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE には、
《  言い伝えによると鎌倉時代に、鎌倉に住む荏柄天神社を信仰していた武士が岡村の地に移り住むことになり、住居近くに天神の社を作ろうと考えた。折しも京都を訪れる機会があり、北野天満宮の分霊を勧請し、この天満宮を創建したと言われている
  室町時代には竜珠院が別当となったが、同寺が曹洞宗に改宗した際に古い記録が処分され、草創当時の詳しいことは明らかになっていない。

( ↑ 横浜市磯子区岡村16−19  泉谷山 龍珠院〔せんこくざん りゅうしゅいん〕 https://www.ryusyuin.com/ 
龍珠院 のホームページhttps://www.ryusyuin.com/ には「副住職様ご挨拶」という動画が入っているのですが・・、自分で「様」をつけるというのは、どんなもんかなあ~あ・・ )
  『新編武蔵風土記稿』によると、天保初期(1830年頃)は「天満宮」と称し、社地は一畝五分であった。安政年間には鷹取山の石を使った石段坂が完成した。
DSC00355.JPG
( ↑ これのこと?  右側は新しそうだから、左側の石段のことなのか? )
〔 「鷹取山の石」という鷹取山てどこのことなんだ? インターネットで検索すると、
鷹取山 https://www.bing.com/maps?q=%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E3%80%80%E9%B7%B9%E5%8F%96%E5%B1%B1&form=ANNNB1&refig=2f63abdbc2de413d9f57326d63f21adf
神奈川県中郡大磯町生沢1401 にある山らしい。〕
明治初期には神仏分離令により無社格の天満宮となるが、1873年(明治6年)には村社に列せられた。
  天満宮へは磯子や大岡、堀ノ内町などから道が通じているが、掘割川ができると関内方面からの参詣者は天神橋付近からの道をよく利用するようになった。
〔 《 掘割川ができると関内方面からの参詣者は天神橋付近からの道をよく利用するようになった。》とあるが、「掘割川」とは、いかにも人工的に掘られたような名称だが、岡村天満宮より東側に北から南へ直線的に流れており、『県別マップル 神奈川県道路地図』(2019年 6版。 昭文社)を見ると、「天神橋」という橋が、磯子区と南区の境目付近の磯子区、磯子区丸山1丁目 と磯子区上町(かみちょう)との間にかかっている。〕
  1888年(明治21年)には一の鳥居(現在の一の鳥居
DSC00343.JPG
とは別の位置)と境内には撫牛が奉納された。
DSC00368.JPG
( ↑ これのこと? )
  1906年(明治39年)には日露戦争戦勝記念として、石段下に二の鳥居が建てられた。( ↓ )
DSC00351.JPG
  1907年(明治40年)に無社格の神社の統合が行われることになり、1910年(明治43年)9月24日付で、現在の横浜学園高等学校付近にあった杉山神社と統合された。

( ↑ 横浜市磯子区岡村 横浜学園高校。 )
天満宮の拝殿・幣殿はそのまま使用し、古くなった本殿は解体された。 新たな本殿は旧 杉山神社の本殿と拝殿の木材を使って新築、1911年(明治44年)に完成した。この統合により、菅原道真に加えて天照大神と市杵島姫も祭神に改められた。・・・・
  1921年(大正12年)に社殿を改築し境内を広げ、1923年(大正12年)には神楽殿を再建した。1923年(大正12年)9月1日の関東大震災では一の鳥居や神楽殿が倒壊した。社殿も被害を受けたが、修理して使用が続けられた。・・・
  1930年(昭和5年)、名称が「岡村天満宮」に改められた。 これを機に、現在 岡村公園のテニスコートになっている付近に
DSC00387.JPG
( ↑ 岡村公園 テニスコート。
※ 岡村公園HP 「園内マップ」https://www.kanagawaparks.com/okamura/facility.html 
「園内マップ」の テニスコートのすぐ北側に岡村天満宮がある。 )
新たな社殿を建て、鶴岡八幡宮に匹敵する大きな神社にする計画が建てられたが、不景気や満州事変・支那事変による社会情勢の変化で立ち消えになった。・・・ 》
と書かれている。

  岡村天満宮HP の「岡村天満宮について」http://okamura-tenmangu.com/about/ を見ると、現在の祭神は、菅原道真・市杵島姫とアマテラスらしいが、菅原道真は鎌倉時代に源頼朝の家臣だった武士で菅原道真=天神を祀る鎌倉の荏柄天神社を崇敬していた者が岡村の地に移りすむことになり、京都の北野天満宮から分霊を勧請して設営したというところから祀られていて、市杵島姫(いちきしまひめ)は1910年(明治43年)に同じ磯子区岡村2丁目、少し東にあった杉山神社を統合したが、その杉山神社が市杵島姫(いちきしまひめ)を祀っていたことによるらしい、ということはわかったが、アマテラスがどういう経緯で祭神になったのかはわからない。
  『わかりやすい天神信仰 学問の神さま』〔1994.12.20. (株)鎌倉新書〕 には、
《 1910年(明治43年)に市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)をまつった杉山神社など二社を合祀して杉山天満宮と称した。 杉山神社は源頼朝が鎌倉幕府の安泰を祈願し、鬼門除けとしてまつった七杉山神社の一つといわれている。》
と書かれている。
杉山神社+岡村天満宮=杉山天満宮 ・・て、
なんだか、
オリックス ブルーウェーブ+近鉄バファローズ=オリックス バファローズ 
みたい?
  それで、《 1910年(明治43年)に市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)をまつった杉山神社など二社を合祀して》という、岡村天満宮と杉山神社ともう1社はどこだったのか?  もう1社が神明社系の神社だったのか? ・・・というと、どこを捜しても出てこないのでよくわからない。
わかりやすい天神信仰―学問の神さま
わかりやすい天神信仰―学問の神さま

※ 岡村天満宮HP http://okamura-tenmangu.com/

( ↑ 横浜市磯子区岡村2丁目13-11 岡村天満宮。 )

  次回 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202203article_1.html は、社殿と境内を見てまわります。

  (2022.2.28.)

☆ 岡村天満宮(横浜市磯子区岡村2丁目)参拝
1.蒔田(まいた)駅付近から岡村天満宮前交差点 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202202article_5.html
2.鳥居から石段を登り、「壁画」前まで。梅の花 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202202article_6.html
3.牛の像。梅の花。社殿。岡村天満宮とは。〔今回〕
4.拝殿・幣殿・本殿。梅鉢の釘隠し。神社色の自販機。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202203article_1.html
5.筆塚・神輿庫・神楽殿。幻の新社殿計画地。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202203article_2.html
6.白笹稲荷社・針塚他 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202203article_3.html
7.岡村公園の梅園 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202203article_4.html 

★  冤罪を晴らす神さま・菅原道真・怨念を晴らすお百度参り
神奈川県
下平間天満天神社(川崎市幸区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202003article_14.html
幸区東古市場の天満天神社(川崎市幸区)と御幸公園
1.下平間交差点・古市場交差点を経て天満天神社。気分の悪い古市場交番も健在。「両親が離婚した」者は常に不利ではない、ということも理解できないバカ女。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202003article_15.html
2.二度の移転で現在地に来た天満天神社と入口脇の梅。出入の厳重そうな東芝小向工場と管理不十分な(株)一条工務店・(株)日本産業の「いいかげんそう」工場 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202003article_16.html
3.御幸公園。植樹された梅林。役立たず教師・予備校。医者屋族は特権民族なのか? 子猫を助けられなかった思い出。「武蔵小杉」のマンション山。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202003article_17.html
三渓園天満宮(横浜市中区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201303article_8.html
岡村天満宮(横浜市磯子区)
1.蒔田駅付近から岡村天満宮前交差点 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202202article_5.html
2.鳥居から石段を登り、「壁画」前まで。梅の花 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202202article_6.html
3.牛の像。梅の花。社殿。岡村天満宮とは。〔今回〕
4.拝殿・幣殿・本殿。梅鉢の釘隠し。神社色の自販機。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202203article_1.html
5.筆塚・神輿庫・神楽殿。幻の新社殿計画地。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202203article_2.html
6.白笹稲荷社・針塚他 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202203article_3.html
7.岡村公園の梅園 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202203article_4.html 
永谷天満宮(横浜市港南区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201309article_1.html
荏柄天神社(鎌倉市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201401article_7.html
北野神社(鎌倉市山崎)https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201504article_2.html

埼玉県
さいたま市岩槻区本宿の「天神宮」「北野天満神社」
1.本宿の天神宮まで。「大阪は二番目の大都市じゃないですよ」と言いたがる「東京もんのおっさん」。「ヒョウ柄のおばはん」なんて大阪にいないのに事実に反する風評被害を広めようとする「東京もんのおっさん・おばはん」。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_7.html
2.鳥居から拝殿、本殿。摂社? 拝殿の梅鉢の紋。千木・鰹木がある本殿。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_8.html
3.「幟竿」と記念碑。職場のウーパールーパーをなんとかしてくれ。職場での女性によるセクシュアルハラスメント行為を助長する(株)一条工務店。女は加害者でも被害者の立場になれると信じているバカ女症候群をどう治療できるか。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_9.html

千葉県
葛飾天満宮(市川市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201301article_4.html
白幡天神社(市川市)
1.https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201511article_1.html
2.https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201511article_2.html
3.https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201511article_3.html
市川市北方町4丁目の天神社 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201608article_2.html
意富比神社 末社天神社(船橋市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201302article_10.html
船橋市東船橋の「天神社」 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201311article_1.html
下飯山満神明神社 摂社天神社(船橋市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201503article_4.html
白井市河原子の天満宮 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201303article_5.html
子守神社 摂社天神社(千葉市花見川区)https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201605article_3.html
千葉神社 摂社千葉天神 と 鵜の森町の「神札」(千葉市中央区)
(上)https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201305article_2.html
(下)https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201305article_3.html
北總天満宮(千葉市中央区)https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201308article_1.html 
新町天満宮(千葉市中央区) 
【上】 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201703article_6.html
【下】 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201703article_7.html
大網白里市駒込の天満宮 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202012article_1.html
大網白里市大竹の天満宮 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202012article_2.html
平群天神社(南房総市 平久里中)
1.富楽里、道の駅おおつの里。平群天神社への道。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202101article_2.html
2.伊予ヶ岳・夫婦クスノキ・天神縁起絵巻・鳥居から拝殿へ。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202101article_3.html
3.天神社社殿、木製打上花火筒、朝日山神照寺、民俗資料館跡? https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202101article_4.html
岩井市部天満神社(南房総市市部)参拝。拝殿・幣殿・本殿の3部形式の社殿。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202101article_5.html

東京都 
亀戸天神社(江東区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201301article_7.html
亀戸天神社 2回目 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201505article_1.html
湯島天神社(文京区)
上 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201602article_10.html
中 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201602article_11.html
下 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201602article_12.html
北野神社(文京区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201303article_2.html
平河天満宮(千代田区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201210article_3.html
西向天神社(新宿区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201502article_1.html
根津美術館 庭園内 渡唐天神祠(「飛梅祠」)(港区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201603article_3.html 
若林天満宮・若林北野神社(世田谷区)https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201312article_5.html
平塚神社 摂社菅原神社〔平塚天神社〕(北区)https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201807article_10.html
谷保天満宮(国立市)
1.谷保駅から鳥居。「やほ」と「やぼ」。「面白い地名」とは? https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201903article_1.html
2.鳥居から坂を下り、拝殿・本殿と鶏。会社にいる『水滸伝』登場人物 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201903article_2.html
3.五社、三郎殿、厳島神社(市登録有形建造物)、左右に2体ずついる狛犬、座牛 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201903article_3.html
4.神楽殿・筆塚。ひとに「親孝行せえよお」と言ってストレス解消する教育勅語主義者https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201903article_4.html
5.梅林、稲荷社、第六天神社。建築は構造・機能・デザイン・経済性をともに満たしてこそ https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201903article_5.html
本町田 菅原神社(町田市本町田)
上 赤い鳥居・井手の澤の谷地・弁天社・御本社・牛の絵。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202102article_2.html
中 御本社・参集殿・神楽殿。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202102article_4.html
下 愛宕社・藤木稲荷・井手の澤古戦場碑。枝が垂れ下がる梅の木。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202102article_5.html
町田天満宮(町田市原町田)https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202102article_1.html

静岡県
(旧駿河地域)
富士市岩淵の天満天神宮 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_6.html

(旧遠江地域)
谷崎天神社(静岡県周智郡森町)
〔最寄りの高速道路インターチェンジ:新東名「遠州森町」スマートインターチェンジ、
最寄りの鉄道の駅:天竜浜名湖鉄道「遠江一宮」駅。〕
1.遠州森町スマートインターチェンジから谷崎公民館まで。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_1.html
2.鳥居・手水・牛の像・拝殿・幣殿・本殿。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_2.html
3.拝殿内の牛の像。鷽、亀石。梅園。三末社。心底むかつく(株)一条工務店の掛川営業。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_3.html
4.天竜浜名湖鉄道「遠江一宮」駅。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_4.html
深奥山 方広寺 七尊堂(浜松市北区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_13.html
浜松市西区雄踏町宇布見 の 中村家住宅北側の天神社 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202104article_7.html

愛知県
熱田神宮内 菅原社(外天神)と内天神社(名古屋市熱田区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201711article_10.html

岐阜県
飛騨天満宮(高山市)
上 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201309article_7.html
中 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201309article_8.html
下 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201309article_9.html
村山天神(高山市国府町)
1上枝駅から宮川沿い https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201409article_2.html
2村山天神 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201409article_3.html
3村山天神 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201409article_4.html
4あじめ峡、他 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201409article_5.html
桜山八幡宮 摂社天満神社(高山市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201510article_7.html
日の出天満宮(高山市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201610article_13.html

石川県
金沢神社(金沢市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201610article_1.html
椿原天満宮(金沢市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201610article_2.html
田井菅原神社(金沢市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201610article_3.html 

京都府
北野天満宮(京都市上京区)
1 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201302article_2.html
2 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201302article_3.html
3  https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201302article_4.html
4  https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201302article_5.html
5  https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201302article_6.html
北野天満宮2
1.北野天満宮への経路。阪急西院ビル。「西院」の由来。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202105article_4.html
2.阪急「嵐山」・京福「嵐山」から「北野白梅町」へ https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202105article_5.html
3.JR「円町」から京都市営バスで「北野天満宮前」へ https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202105article_6.html
4.大鳥居から楼門、三光門から御本社、文子天満宮 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202105article_7.html
5.東門、北門、地主社、伴氏社。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202105article_8.html
年中「緊急事態宣言」では緊急事態ではなく、それが普通になる。「緊急事態」「蔓延防止」とGoToトラベル・イートを交互に出したら、むしろ、一時期に集中することになる。「不要不急の」という表現は戦中にも使われた表現。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202105article_9.html
就業時間中に松戸新田駅から40分もハイキングやる「銀行から来た総務のおっさん」と銀行から「融資」でなく「出資」を受けると会社はつぶれる例。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202105article_10.html

高台寺天満宮(京都市東山区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201511article_7.html
曼殊院天満宮(京都市上京区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201608article_4.html
長岡天満宮(長岡京市)
1.八条ヶ池 他 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201703article_10.html
2.拝殿・祝詞舎・本殿・手水舎他 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201703article_11.html
3.春日社八幡宮社・紅梅殿・白梅殿・社務所(連歌所)他 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201703article_12.html
4.梅園、長岡稲荷、錦景園他 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201704article_1.html

大阪府
大阪天満宮(大阪市北区)
1.https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201403article_1.html
2.https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201403article_2.html
3.https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201403article_4.html
露の天神社(お初天神)(大阪市北区)
上 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201403article_5.html
下 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201403article_6.html
綱敷天神社(大阪市北区)
1.綱敷天神とは。「北野」の由来。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201604article_6.html
2.社殿と桜。堅魚木と千木。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201604article_7.html
3.「戦災の狛犬」、筆塚。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201604article_8.html
4.白龍社、歯神社。綱敷天神社の周囲https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201604article_9.html  
綱敷天神社 御旅社(大阪市北区) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201405article_11.html
池田市天神1丁目・2丁目 http://shnkahousinght.at.webry.info/201405/article_10.html
西江寺 摂社天満大自在天神(箕面市) https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201611article_5.html
箕面市粟生間谷の天満宮
上 箕面市粟生間谷の天満宮 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201709article_14.html
下 粟生間谷の天満宮の周辺 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201709article_15.html
上新田天神社(豊中市)
1 千里中央駅から。電柱看板の是非。卑怯者不動産屋店長https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201701article_15.html
2 鳥居から参道階段を経て拝殿へ。「他力」とは https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201701article_16.html
3 拝殿・本殿・牛・屋根・稲荷社他 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201701article_17.html
4 神社の社殿を背後から見下ろす下品な高層マンション https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201701article_18.html
上宮天満宮(高槻市)
1.JR「高槻」駅から上宮天満宮へ。大きな一の鳥居をくぐり石段へ。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_2.html
2.絵馬堂・神輿庫・御霊屋・割拝殿。セキュリティーの難しさ https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_3.html
3.竹製の本殿。菅原道真と為理と孝標。山崎の戦い後に建てられた旧本殿 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_4.html
4.本殿裏末社。神社の「経営」「経営者」とは。捨て猫はどう対処すべきか https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_5.html
5.摂社野身神社、車塚古墳、鉄骨で支えた石の鳥居。反則相撲の野彌宿祢 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_6.html
6.天満宮を見下ろす 地域の「気の流れ」を乱す 家相が悪い 高層マンションhttps://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_7.html
7.「不純異性交遊」の男の大学は「同じ大学なのに」と考えるべきか?https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_8.html
8.東大はスーパー京大ではない、厚い本を使えばいいというものではない。高槻駅前 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_9.html
9.和訳でない問題で日本語訳を書くな、親が組みしやすいと親に吹き込む予備校 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_10.html
10.北山本山寺の石碑、景観重点地区、女性客の多い店でも入るのが商学士の使命 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201811article_11.html 
伊藤真の法学入門---講義再現版 伊藤真の法律入門シリーズ - 伊藤 真
伊藤真の法学入門---講義再現版 伊藤真の法律入門シリーズ - 伊藤 真
《 今から50年以上前の1967年(昭和42年)、茨城県の布川(ふかわ)というところで、ある強盗殺人事件が起きました。2人の青年が逮捕され裁判にかけられます。2人とも自分はやっていないと無実を主張するのですが、自白を強要され、虚偽の自白をした結果、1970(昭和45)念の第一審の裁判で無期懲役の判決を受けます。 そして、1978年(昭和53)年には最高裁の判決がでて、そのまま刑務所で無期懲役の刑に服することになりました。その後2人は、1996年(平成8)年に仮出所して、自分の無実を晴らすために再審の請求をしながら、自分に対する間違った有罪判決を正そうと、さまざまな努力をされました。その努力が実り、2011年5月24日、水戸地裁土浦支部は2人に対し強盗殺人罪について無罪判決を出しました。
  私たちの伊藤塾でこの布川事件の当事者の方お2人に、1996年仮出所された直後にお話を伺う機会がありました。そのときに目の前の学生の皆さんたちに対して、このお2人の方がこんな質問をされました。「皆さん、29年前何をされていましたか?」。ほとんどの学生は29年前にこの世には生まれていませんでした。お2人は、29年間刑務所で生活をしました。20代、30代、40代、人生でもっとも重要な時期を刑務所で過ごさざるをえなかったわけです。無実の罪であるにもかかわらず、このように国家によって自由を奪われるという結果になりました。・・・》
( 伊藤 真(まこと)『伊藤 真の法学入門 補訂版』第1版補訂版 2017.2.25.日本評論社 ↑
「第1編 法を学ぶことの意義」「第5章 法の学び方」「1 法解釈と価値判断」「(2)布川事件」)

《 たとえば、ある裁判で無期懲役の判決がでたとします。刑事裁判といっても、事件後に証拠を集めて推測していくのですから、その結論が絶対的真実とはいいきれません。絶対的真実などというものは誰にも証明できないことです。ですから、刑事裁判でえん罪事件は可能性としてゼロにすることはできません。近年も、富山氷見事件足利事件がえん罪事件としてマスコミで報道されました。表に出てこないだけであって間違った判決というのは、実は無数にあるといわれています。残念ながら、それが現実です。
( 伊藤 真(まこと)『伊藤 真の法学入門 補訂版』第1版補訂版 2017.2.25.日本評論社 ↑
「第3編 正義と法の安定」「第1章 法と正義」「3.正義の観念」「(3)手続的正義」)

《 2017年10月10日、富山地裁において、ある事件の無罪判決が言い渡されました。この判決は、富山氷見事件といわれるえん罪事件の再審判決でした。
  事件の概要について述べると、2002年4月、富山県氷見市で発生した強姦事件の容疑者としてAさんが事情聴取を受けました。Aさんは、真犯人ではなかったため、取調べの当初は犯行を否認していました。しかし、違法な取調べを受けて、Aさんは3日後にはやむなく犯行を自供するにいたり、逮捕されました。裁判では懲役3年の判決が言い渡され、その後、Aさんは約2年間刑務所に服役した後 仮出所しました。 ところが、2006年11月、他の事件で逮捕された男性が、Aさんの事件について自分が真犯人であることを自供したことから、Aさんのえん罪が発覚したのです。これに対して、富山地検は、Aさんの無罪判決を求める再審請求を富山地裁に行い、Aさんに対して直接謝罪も行いました。そして、冒頭の無罪判決が言い渡されるにいたったのです。
  取調べ中、Aさんは、死んだ母親の写真を持つように言われ「母さんにやってないと言えるのか、母さんが泣いているぞ」などと言われ続けたそうです。また、Aさんは、犯行を自供して逮捕された後に、思い直して検察官と裁判官に対しいったんは犯行を否認しています。しかし、その直後に警察の取調官から「なんでそんなこと言うんだ、バカヤロー」と怒鳴られ、更には、白紙の紙を渡されて「今後言ったことをひっくり返すことは一切いたしません」などと書かされたうえに、署名・指印までさせられました。
  このような違法な取調べによるえん罪を防ぐには、ビデオによる録画など「取調べの可視化」を導入するのがもっとも効果的だといわれています。
  2016(平成28)年の刑事訴訟法の改正により、取調べの可視化が推進されましたが、対象範囲が限定的であり、まだ十分とはいえません。
  えん罪による悲劇が再び繰り返されないためには、どのような適性手続の制度を法的に整備していくべきなのでしょうか。皆さんもぜひ考えていただきたい問題です。》
(  伊藤 真(まこと)『伊藤 真の法学入門 補訂版』第1版補訂版 2017.2.25.日本評論社 ↑ 
「第3編 正義と法の安定」「第1章 法と正義」「3.正義の観念」「コラム えん罪事件ー富山氷見事件」  )

「ごめん」で済むなら警察はいらない―冤罪の「真犯人」は誰なのか? - 柳原 浩
「ごめん」で済むなら警察はいらない―冤罪の「真犯人」は誰なのか? - 柳原 浩
死刑執行された冤罪・飯塚事件: 久間三千年さんの無罪を求める (GENJINブックレット) - 飯塚事件弁護団
死刑執行された冤罪・飯塚事件: 久間三千年さんの無罪を求める (GENJINブックレット) - 飯塚事件弁護団
足利事件(冤罪を証明した一冊のこの本) (講談社文庫) - 小林篤
足利事件(冤罪を証明した一冊のこの本) (講談社文庫) - 小林篤
殺人犯はそこにいる (新潮文庫) - 潔, 清水
殺人犯はそこにいる (新潮文庫) - 潔, 清水 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック