遠州森駅前、静岡銀行と天浜線のラッピング列車。地方と都市圏との状況の違い・静岡県と非静岡県の違いを理解できない一条オリジナル遠州人。―友田家住宅と遠州森駅【3/9】

[第950回]
  天竜浜名湖鉄道「遠州森」駅の3回目です。
DSC00957.JPG
DSC00961.JPG
DSC00962.JPG
  「遠州森」駅の前は、それほど広くはないけれども、一応、ロータリーになっているのですが、「タクシー乗り場」はあっても、もちろん、客待ちのタクシーなんて停まっていません。


  友田家住宅に自家用車ではない手段で行くとすると、タクシーを呼んで行くか、そうでなければ、森町営バス 吉川線 が「遠州森」駅から1日に6便でていて、終点の「落合」バス停で下車して歩くという方法が考えられるようですが、森町営バス吉川線のバス乗り場てどこなんだろ・・と見まわしたのですが、見当たらなかった。
  森町HP の「森町営バスのご案内」https://www.town.morimachi.shizuoka.jp/gyosei/machinososhiki/kikakuzaiseika/kikakugakari/4/418.html を見ると、森町営バスは、吉川線と大河内線の2系統で、吉川線は運休曜日はないらしいが、「森町営バス 時刻表」https://www.town.morimachi.shizuoka.jp/material/files/group/4/choueibasu-jikokuhyou.pdf を見ると、「落合」停留所行きの吉川線は、「森町病院」発で「遠州森駅前」を経由して「落合」行きが1日に6便、「遠州森町」発で「落合」行きが1日に2便らしい。予約がいるとか書いてあるが、定員があるようなバスなのだろうか。
  「遠州森町」バス停は「『遠州森』駅前」とは別で、もっと先、どうも、静岡鉄道秋葉線「遠州森町」駅があったあたりに「遠州森町」バス停が今もあるみたいな感じ。 天竜浜名湖鉄道「遠州森」駅から乗るなら1日に6便ということになるので、あらかじめ、時刻をよく見て乗り遅れないように乗らないといけない。又、タクシーに乗ろうと思っても、駅前に「タクシー乗り場」はあっても客待ちのタクシーなんて停まっていないし、「流しのタクシー」なんてのはないから、タクシー会社の電話番号を調べておいて、電話で呼んで来てもらうようにするしかなさそうだ。
  秋葉バスサービス(株)http://akihabus.co.jp/index.html というバス会社があるが、かつて、静岡鉄道秋葉線が走っていた袋井から「遠州森町」までの区間を含む秋葉線・秋葉中遠線などがあるようだが、友田家住宅の方へ行くバスはない。秋葉線が途中の元開橋から北西の方へ行ってしまう。又、天竜浜名湖鉄道「遠州森」駅を通るバスは秋葉バスサービス(株)のバスでは多くないようだ。

  「遠州森」駅から北に歩くとすぐに、県道278号と交差する交差点がある。↓
DSC00973.JPG
↑ 左右の道が県道278号で、左向こうが 静岡銀行 森町支店 http://lbs-s.mapion.co.jp/map/uc/PoiInfo?vo=mbml&grp=shizuokabank&oe=sjis&poi_code=A000056 。

  写真はクリックすると大きくなるので大きくして見てください。帰ってから気づいたのですが右側の歩道にバス停留所の札が立っているのが見えます。「遠州森」駅までのロータリーでバス停留所の札を捜しても見つからなかったのですが、森町営バス 吉川線は森町病院から遠州森駅前を経由して、その後、遠州森町・元開橋を通り「落合」バス停まで行くバスで「遠州森駅前」始発ではないので、駅前のロータリーにではなくこの静岡銀行森町支店の前あたりに停留所があったのかもしれません。
※ 《森町営バス時刻表》https://www.town.morimachi.shizuoka.jp/material/files/group/4/choueibasu-jikokuhyou.pdf

  静岡県の地方銀行としては、静岡銀行と駿河銀行があります。1980年代、慶應大学の教養課程があった日吉の東急東横線「日吉」駅の慶應大学とは逆側に銀行が3行あったのですが、慶應大学というのは東京の大学だと思っている人が多いのですが教養課程がある日吉は神奈川県横浜市で、日吉には横浜銀行の日吉支店があり、富士銀行があったと思うのですが、もう1行駿河銀行の横浜日吉支店 がありました。なぜ、駿河銀行が日吉にあったのかはよくわかりませんが、駿河銀行のホームページの店舗一覧 https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/tenpo/siten/ を見ると、地方銀行というのは東京に1店舗を持っている場合が多く、銀行によっては大阪にも1店舗持っているという銀行がありますが、駿河銀行の場合は東京都には日本橋室町の東京支店の他、渋谷・新宿にも支店があり、千葉と大宮にも支店があり、神奈川県には日吉だけではなく出張所を別にしても34店舗も持っているようです。静岡県の地方銀行というよりも静岡県から神奈川県にかけての銀行という性格があるようで、駿河銀行という名称のわりに神奈川県でも使える銀行のようです。
  それに対して、静岡銀行の場合は、同行HP の「店舗・ATMご案内」https://www.shizuokabank.co.jp/atm/index.html?utm_source=corp_hp_top_medium&utm_medium=aikon&utm_campaign=atm_shop を見ると、 東京都はというと、丸の内・新宿と大井町にあるらしく、地方銀行にしては東京に3店舗持っていて、神奈川県にも10店舗あり、大阪府に1店舗、愛知県には名古屋に2店舗、豊橋に2店舗の4店舗あるらしい。隣接県に店舗を持つ地方銀行は少なくありませんが、駿河銀行にしても静岡銀行にしても神奈川県をけっこう重視しているようです・・・が、東京都や千葉県・埼玉県の住人からしますと、「普段使いの銀行」としては静岡銀行というのはあまり使いません。だって、1992年に私が(株)一条工務店 に入社した時に住んでいた東京都大田区には大井町に支店があるなんて言われても、大井町まで行かなきゃならないというのは不便ですし、そこまで行くまでに他行の支店がいくつもあるのです。今、住んでいる千葉県船橋市からならば、静岡銀行の支店というと、東京の丸の内か新宿かが比較的近い支店ということになりますが、よっぽど特別に高利な商品があるとか、もしくは逆に低金利で貸してくれるとかいう話があるならともかく、そうでなかったなら、わざわざ、便利の悪い銀行を使わないですね。

  ところが、1992年、私が(株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/ に入社した年、(株)一条工務店で契約してもらう場合には最初に契約金として100万円を銀行振込で入金していただくことになっていたのですが、「こちらの銀行の中から、御都合がいい銀行に入金いただくようお願いします」と言ってお客様に渡せと言って渡された書式を見ると、
「 静岡銀行 浜松支店 (普通)××××××
△△信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
☆☆信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
◇◇信用組合 浜松支店 (普通)×××××× 」
だったか、こんな感じで書かれていたのです。△△・☆☆・◇◇ はどこだったか忘れてしまいましたが、磐田とか島田とかいった静岡県内の中小都市の名前が入ります。
 「遠州人」(厳密には「(株)一条工務店の遠州人」)はこれを東京都・千葉県などで契約してもらおうというお客さんに渡せと言うのです。
  言われるまま、東京都・千葉県などの住人にこれを渡したらどうなると思いますか? ‥⇒「うちは何も浜松の出身でもないし、浜松で家を建てるのでもないのに、わざわざ、静岡県の銀行ばっかり指定するような会社に頼むことないのじゃないのお」・・ということになりますでしょ。
  だから、私は言ったのです。「これを東京の人間にそのまま渡したらまずいでしょ」と。

  銀行の普通預金口座に振り込むには、その銀行の支店からでなくても他の銀行の支店からでも振込むことはできますが、振り込み手数料が高くなります。
  振込手数料をどちらが負担していたか、どうも、記憶がはっきりしなくなってしまったのですが、たとえ、振り込み手数料を振り込んでもらう側、(株)一条工務店の側が負担したとしても、↑ のような一覧を見た時、お客さんがどう思うか?
そのあたりを考えてみるべきなのです。
  その頃の(株)一条工務店の経営者は、静岡県・愛知県のお客さんと静岡県・愛知県の営業のことしか考えていなかったのです。

  そのうち、↑ に三和銀行 を加えましたが、三和銀行以外は、すべての金融機関が静岡県の金融機関というのは、それを見た人の印象を考えてみると、「東京のお客さんは契約していりません」と表明しているかのようなものです。
  (株)一条工務店の遠州人は、なぜ、そこまで東京営業所の従業員に嫌がらせをするのか!!!

  私は、↑ の書式は静岡県に住んでいる人が建てる場合か、静岡県で建てる人の場合であれば悪くないかもしれないけれども、東京都に住んでいて東京都で建てる人を相手に ↑ の書式を渡してはまずいだろう・・と思い、そう言ったのです。
  もし、東京都・千葉県など東京圏に住んでいて東京圏で建てる人が相手の場合ならば、
「 三和銀行 浜松支店 (普通)××××××
  静岡銀行 浜松支店 (普通)×××××× 」
これで、いいでしょう。他の 何とか信用金庫・何とか信用組合 とかいうのは余計です。東京圏に住んでいて東京圏で建てる人が、静岡県ローカルの信用金庫とか信用組合とかなんて使いませんから。
それをそこに記載することで、かえって会社の評価を下げます。
「 三和銀行 浜松支店 (普通)×××××× 」
だけでもいいくらいですが、東京圏の住人でも、中には職場が静岡銀行の丸の内か新宿の支店に近い場所だという人だってあるかもしれませんし、1行だけよりも、2行の名前を書いておいた方が、会社のつきあいが広いという印象を与えるかもしれませんから、
「静岡県発祥の会社なので、静岡銀行なんてのが入っているんです」と笑いながら渡せば、
「ああ、そうですか」ですむと思うのです。
だから、私は言ったのです。私は会社のために有益なことを言っているはずです。静岡県の営業が
「 静岡銀行 浜松支店 (普通)××××××
△△信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
☆☆信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
◇◇信用組合 浜松支店 (普通)×××××× 」
と記載したものを渡してはいかんとは言いませんよ。しかし、東京圏では、
「 三和銀行 浜松支店 (普通)××××××
  静岡銀行 浜松支店 (普通)×××××× 」か、それとも、
「 三和銀行 浜松支店 (普通)×××××× 」か、どちらかです。
静岡県の何とか信用金庫・何とか信用組合 なんてものの名称を記載したものを東京圏のお客さんに渡すと、それは営業上、マイナスになります。
  静岡県に住んでいて静岡県で建てる人には、そういう人に向いたやり方でやるのがいいでしょうけれども、他の地域に住んでいて他の地域で建てる人にはまたその地域の人たちに合ったやり方でやるべきです。これは当然のことであり、別に「会社の方針に逆らっている」とかいうものではない。 むしろ、《 静岡県に住んでいて静岡県で建てる人には、そういう人に向いたやり方でやるのがいいでしょうけれども、他の地域に住んでいて他の地域で建てる人にはまたその地域の人たちに合ったやり方でやるべきだ 》という認識こそが「会社の方針」であると認識するべきで、それに反する主張をする「遠州人」こそが会社に逆らっていると考えるべきもののはずです
  ジャン=ジャック=ルソーは「特殊意思」「全体意思」「一般意思」といったことを言いました。個人個人の考えが「特殊意思」で、その特殊意思が総合されたものが「全体意思」ですが、「全体意思」とは異なり、その組織・その団体にとって好ましい方向に進むべきものというのが「一般意思」だというのです。少なくとも一理はあると思いますが、しかし、この考え方を無条件に認めてしまうと、単に「特殊意思」でしかないものを「一般意思」だとして推し進められてしまう危険がありますし、たとえ、すばらしい「一般意思」であっても、「全体意思」を無視して推し進めていいのかという問題もあります。国においてはそういう面がありますが、会社という所においては、従業員の「全体意思」よりも有能な経営者が考える「一般意思」で経営を進めて成果を出すということはあることでしょう。又、会社は誰のものかというと基本的には「株主のもの」ですから国の政治とは違って従業員の多数決で進めないといけないということはないことになります。しかし、(株)一条工務店という会社においては、静岡県人・遠州人の「特殊意思」が日本全国に押しつけられるのでした。
「 静岡銀行 浜松支店 (普通)××××××
△△信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
☆☆信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
◇◇信用組合 浜松支店 (普通)×××××× 」
(△△・☆☆・◇◇には、磐田・島田・袋井・掛川などの静岡県の中小都市の名前が入る。)
というのは、静岡県内ではいいと思いますよ。しかし、それを東京都に住んでいて東京都で建てる人に押しつけることないじゃないですか。
東京都に住んでいて東京都で建てる人に対しては、
「 三和銀行 浜松支店 (普通)××××××
  静岡銀行 浜松支店 (普通)×××××× 」か、それとも、
「 三和銀行 浜松支店 (普通)×××××× 」
でいいはずなのです。逆に、東京都に住んでいて東京都で建てる人に
「 三和銀行 浜松支店 (普通)××××××
  静岡銀行 浜松支店 (普通)×××××× 」か、それとも、
「 三和銀行 浜松支店 (普通)×××××× 」
と記載したものを渡すから、だからといって、静岡県に住んでいて静岡県で建てる人に、
「 静岡銀行 浜松支店 (普通)××××××
△△信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
☆☆信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
◇◇信用組合 浜松支店 (普通)×××××× 」
(△△・☆☆・◇◇には、磐田・島田・袋井・掛川などの静岡県の中小都市の名前が入る。)
と記載したものを渡してはいけないということはないのです。
  私はこの程度のことは当たり前のことであって、この程度のことを話したから怒られるとは当初は夢にも思っていなかったのです。ところが、(株)一条工務店では「東海を制する者は天下を制する」などとアホなことを言い、「浜松でいいものは日本全国どこでもいいに決まってるんだ」と主張してきかない「ほとんどビョーキ」というよりも「相当重症のビョーキ」みたいな人が大量にいるのです( 一一)
疲れます。
  ””「遠州人」「静岡県人」の「特殊意思」を全国の従業員の「総合意思」よりも・会社の「一般意思」よりも優先しないとおれないシンドローム”” というのが(株)一条工務店でした。・・疲れます( 一一) なおかつ、一族経営者はどっちの味方かというと、「浜松中心主義」「静岡県愛知県中心主義」の方の味方だったのです( 一一) ほんと、疲れます( 一一)

  ところが、会社という所には「壁に耳あり、障子に眼あり、人の顔には口がある」と言いますが、それだけではない。元外務省の佐藤優がモデルの『憂国のラスプーチン』という漫画で、佐藤優がモデルの憂木 護という男性の訴訟代理人を担当した女性弁護士が憂木の話を聞いて「男性は『女は嫉妬深い』と言いますが、しかし、男性の嫉妬って・・」と口にしたのに対して、憂木が「そうですよ。『女の腐ったの』は女にいるのではなく男にいますから」と言う場面がありますが、実際、私も会社という所に勤めて、「女の腐ったの」は男にいるということを実感しました。
憂国のラスプーチン 全6巻完結セット (ビッグ コミックス) - 佐藤 優
憂国のラスプーチン 全6巻完結セット (ビッグ コミックス) - 佐藤 優
国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて―(新潮文庫) - 佐藤 優
国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて―(新潮文庫) - 佐藤 優
  どうも、私が会社のためを思い、又、自分自身や同じ営業所の営業の営業活動のためを思って東京営業所で ↑ のようなことを発言すると、「〇〇さんが・・・なんて言ってましたよ」と報告・ご注進するやつがいたようなのです( 一一)
  「御注進」されても、私は間違ったこと言ってませんから、「御注進」されても問題ないはずなのです・・・・が、ところがどっこい、(株)一条工務店https://www.ichijo.co.jp/  の経営者というのは、静岡県人が
「 静岡銀行 浜松支店 (普通)××××××
△△信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
☆☆信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
◇◇信用組合 浜松支店 (普通)×××××× 」
と記載したものを全国で使用して、全国のお客さんに渡せと「遠州人」が命令したなら、それに従うべきで、それに異を唱えるやつというのは「一条のやり方が気に入らんのならエスバイエルに行け、おまえはあ!」ということになるようでした( 一一)
エスバイエル(株)なんか、ここでは全然何の関係もないのにね( 一一)

  1992年頃は、まだ、パソコンというものはそれほど普及していませんでしたが、たとえ、手書きででも、あるいは手書きでない方がいい、活字の方がいいということならば、会社が用意した
「 三和銀行 浜松支店 (普通)××××××
静岡銀行 浜松支店 (普通)××××××
△△信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
☆☆信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
◇◇信用組合 浜松支店 (普通)×××××× 」
の書式の3行目から下を別の紙で覆って、それをコピー機でコピーすれば、
「三和銀行 浜松支店 (普通)××××××
 静岡銀行 浜松支店 (普通)×××××× 」
の書式ができたのですから、そうやって使用するべきでした。

  今から考えると、こういうことは営業所で「リーダー」や他の従業員に言わずに、自分自身で個人でやればいいことでした。(株)一条工務店という会社では、個人でこそっと工夫してやっても、その結果、成果が出ればプラスの評価を得ます。そうすれば良かったようなもので、それが当然だと認識していた人もこの会社にはいました。
  しかし、会社という所に会社員として勤めたからには、会社がこうしてくれと指示してきたことについては、それは不適切だと思った場合には黙って別のやり方でやるのではなく、「これは、こうこうの理由でこうした方がいいと思います」をして理解を求めるというようにするべきものだ、会社という所はそういう所であり、会社員というものは黙って別のやり方でやるべきではない・・と1992年に(株)一条工務店に入社した頃の私は思っていたのです。ところが、それを言ってしまうと(株)一条工務店という会社ではだめなのです。
  「遠州人」にとっては「静岡県でいいものは東京でも大阪でも日本全国どこでだっていいに決まってるんだ。こんな常識もわからんのかあ!」と言って「遠州人」は激怒します。
「 静岡銀行 浜松支店 (普通)××××××
△△信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
☆☆信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
◇◇信用組合 浜松支店 (普通)×××××× 」
なんて書いたものを渡したのでは、東京圏の住人は「うちは静岡県で建てるのではないし、静岡県の生まれでもないのに、なんで、こんな静岡県の信用金庫ばっかり書き並べるような静岡県の工務店になんか頼まなきゃならないのよ」・・ということになってしまうのです・・が、そう言っても、「遠州人」は「それはおまえが悪いんだ。おまえがそう思われないようにすればいいだけのことだ」とか勝手なことを言いまくりよるのです、「遠州人」は。
 ・・難儀な会社でした( 一一)

  非静岡県地域、特に東京圏では、
「 静岡銀行 浜松支店 (普通)××××××
△△信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
☆☆信用金庫 浜松支店 (普通)××××××
◇◇信用組合 浜松支店 (普通)×××××× 」
なんて書いたものを渡されたのでは、「なんだ、こりぁ( 一一) 」てことになりますが、しかし、静岡県ではそうではありません。
  天竜浜名湖鉄道「遠州森」駅を出て見まわしてみると、↓
DSC00973.JPG
↑ ほら♪  あるのは静岡銀行であり、三井住友銀行なんてないし、みずほ銀行もないし、三菱UFJ銀行もないし、三井住友信託銀行もないし、野村證券なんてあるわけないし。 森町役場の東に森町郵便局はあるけれども。森町営バス吉川線に「森町病院」と「遠州森駅前」との中間あたりに「JA遠州森支店」バス停があり、「遠州中央森町ふれあい生活工房」「森の市」https://jaenchu.ja-shizuoka.or.jp/business/direct/mori/ というのがあるようです。「JA遠州中央」HP の「支店一覧」https://jaenchu.ja-shizuoka.or.jp/about/branch/branch_all/ を見ると、森町には園田支店森支店があるようです。それ以外の金融機関というと、地図を見まわすと、浜松いわた信用金庫 森町支店https://hamamatsu-iwata.jp/office/syuchi/office_115.html が見つかった。森町にある金融機関というと、静岡銀行・浜松いわた信用金庫・郵便局・JR遠州中央 の4つらしい。

( ↑ 浜松いわた信用金庫 森町支店。)
  「(株)一条工務店の遠州人」は、いわば、静岡銀行と浜松いわた信用金庫と郵便局と農協 しか金融機関はないというような場所のやり方を東京営業所に押しつけよう押しつけようとしていたのです。
  (株)一条工務店という会社は、””静岡銀行と農協と郵便局しか金融機関はないようなそういう場所に即したやり方を日本全国に押しつけないとおれない人間シンドローム”” の人が支配する会社だったのです( 一一)
  だから、静岡県で営業やるには、静岡銀行か、そうでなかったら、静岡県内の△△信用金庫・☆☆信用金庫・◇◇信用組合・・というのが便利なのでしょうけれども、そんなの千葉県の市川市とか船橋市とか松戸市とかにはないからね、東京都町田市とか東京都八王子市とかにもないからね・・・と言うと「遠州人」は怒るのだけれども、何を怒ってるのかさっぱりわからんのだ。
・・ほんと、疲れる会社だ( 一一)
楠木正成と息子の正行との「桜井の駅(しゅく)の別れ」の話がありますでしょ。「正しい意見が通らないようではだめだ」と絶望的な文句を口にして楠木正成は湊川に向い戦死する。 まともなことを言っても「遠州人」には通じない・・という会社は疲れるわ、ほんと。
  2001年、(株)一条工務店の総務部長の天野雅弘から「おまえは、いつでも、筋が通ったもっともなことを言う。それがむかつくんじゃ、この野郎!」と言われたのだが、「筋が通らないことを無理に遠そうとする」のなら「この野郎」と思われてもしかたがないが、「筋が通ったもっともなことを言う」のなら「さすがだな」と評価されていいはずであり、「この野郎」と思われたり「それがむかつくんじゃ」などと思われる筋合いはない。それこそ「筋が通る」ことではない・・が、その程度の人間が総務部長などになっているその程度の会社だったということか・・。

  森町にも静岡銀行の少し東にセブンイレブンはあるみたいです。スターバックスコーヒーはというと、浜松市とか磐田市にはあるようですが、森町にはないようで袋井市にもないみたいです。・・別になかったらなかったでいいですけれどもね。ないような所に行っているんですからね。ベートーベンさんは田園地帯が好きだったみたいで、交響曲第6番「田園」なんてのを作曲したりもしていますが、私も街中より田園地帯の方が好きな方の人間ですしね。〔⇒《YouTube-Beethoven Symphony No.6 "Pastorale" Karl Böhm, V.P. O. 2/3/1977 Tokyo Live ベートーヴェン-田園 カール・ベーム VPO》https://www.youtube.com/watch?v=l31CvUbg95Q&list=RDl31CvUbg95Q&start_radio=1&rv=l31CvUbg95Q&t=11 〕
  しかし、””そういう「スタバは、ない」場所の感覚を東京の住人に押しつけないとおれない人間シンドローム”” の重症の「患者」が「(株)一条工務店の遠州人」には多すぎるのです。
  福沢諭吉は「『いなかもの』という言葉には2通りの意味がある。『いなかの生まれ』とか『いなかの住人』とか『いなかの出身』というのは、これは別に悪いことはない。しかし、『精神面がいなかもの』というのは、これはいけない」と語ったというのですが、「(株)一条工務店の遠州人」「一条オリジナル遠州人」には「精神面がいなかもの」が多すぎるのです。

  「遠州森」駅の北側に、森町の名所案内の地図が出ています。それを見ると、
DSC00969.JPG
↑ 「森の石松の墓」というのが、森町にはあるらしい。 ・・ということは、やっぱり、「森の石松」は実在したのかもしれない・・が、実在したとしても、伝わっている「森の石松」の話は相当脚色が入っているであろうから、あくまで「森の石松」の話の原型の人がいたということでしょう。「うまい海苔だろ」「山本山だね」・・なんて言わなかったと思うよ、たぶん。〔⇒《YouTube-1979/82 山本山 海苔 お茶》https://www.youtube.com/watch?v=1BZyv4UNx4g 〕

DSC00970.JPG
↑ 三島神社の北側に「森の語源地」と書かれています。 秋葉バスサービス(株)があり、「遠州森町」バス停がある場所付近のようですが、そのあたりのバス停の名称を「遠州森町」として、天竜浜名湖鉄道の駅名は「遠州森」駅としているというのは「『遠州森』の石松」にしたいということとともに、「遠州森町」は「森の語源地」の方に使用したいという考えがあったのでしょうか。

DSC00968.JPG
↑ 「かわせみ湖」というダム湖の南に 友田家住宅 も載っています。

  天竜浜名湖鉄道は単線非電化ですが、「遠州森」駅は両方向のプラットホームがあり、駅構内には線路は3線あり、ここで両方向から来た列車がすれ違うようです。
  天竜浜名湖鉄道の列車を見ることができればいいけれども、そのために待つ余裕はなかったのであきらめていたのですが、クルマを発進させようとすると、やってきたのです。
DSC00974.JPG
DSC00975.JPG
↑ 「上り」(掛川方面行き)、但し、よく見ると、この列車、「団体」なんて書いてありますね。
前面に「THR」と書かれているのは、Tenryu Hamanako Railroad Co., Ltd. の略でしょうか。

  そのうち、「下り」もやってきました。↓
DSC00976.JPG
しかし、なんだか、すごいラッピング列車ですな。
DSC00977.JPG
  インターネットで検索すると、自動車用排出ガス浄化触媒 の会社だという(株)キャタラー https://www.cataler.co.jp/news/20171030/ という会社が静岡県掛川市 の千浜(ちはま)という海に近い場所、御前崎市との境目付近の掛川市にあるようで、磐田市下野部工業団地にその「ARK Creation Centre(アーク・クリエイション・センター)」というものができたそうです。 それが車体に書かれているみたいです。
※ 《新研究開発拠点(ARK Creation Centre)竣工式を挙行 》https://www.cataler.co.jp/news/20171030/
  「キャタラー好きか?」と書いてありますが、(株)キャタラー という会社名のようです。
「””しょくばい”” て何だろう?」とも書いてありますが、(株)キャタラー は「自動車用排出ガス浄化触媒」の会社だそうです。

  今も走っているかどうかわからないが、大阪モノレールでは「すぐおいしい♪ すごくおいしい♪」と「チキンラーメン」のラッピング電車が走っていた。あれを見ると、「チキンラーメン、食べた~い♪」という気持になる。チキンラーメンはすでに知られている商品で、電車にラッピングすることで、さらに「食べた~い♪」という気持になってもらおうとするものだったが、この(株)キャタラーと「ARK Creation Centre(アーク・クリエイション・センター)」の場合はそういうものではなく、この機会に(株)キャタラーとアーク・クリエイション・センターを知ってもらおうというものだろう。

  「遠州森」駅から新東名高速道路「遠州森町」スマートサービスエリアに行くには、駅の北側の県道278号を西に進み、新東名高速道路の下をくぐると、天竜浜名湖鉄道の踏切があり、これを横切り、「円田(えんでん)」という交差点で右折、県道40号(掛川天竜線)を西に行きます。新東名高速道路の下をくぐってすぐの所の踏切では、左右を見ると天竜浜名湖鉄道が単線であるのがわかりますが、「円田」で右折すると再度、天竜浜名湖鉄道とぶつかりますが、今度は高架をくぐるようになるので、天竜浜名湖鉄道をくぐったのか何をくぐったのかもわかりません。
  信号があって左に曲がる道があり、これを左に行くと突き当り、左右どちらかに行くT字路にぶつかりますが、これを右に行きますと、最初に新東名高速道路「遠州森町」スマートインターチェンジの西行きへ行く道が右手にあり、次いで、東行きへ行く道が右手にあります。
  新東名高速道路の高架をくぐらずに右折して、スマートインターチェンジに入る道を逆側から南下するルートもあるようですが、今回は南側から行きました。

  新東名高速道路の「森掛川」インターチェンジを出て東に行くと、加茂家住宅があり、「森掛川」インターチェンジと「遠州森町」スマートインターチェンジの間を北に行くと友田家住宅がありますが、「遠州森町」スマートインターチェンジより西に行くと、谷崎天神社があります。
☆ 谷崎天神社と天竜浜名湖鉄
道「遠江一宮」駅(周智郡森町)
1.遠州森町スマートインターチェンジから谷崎公民館まで。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_1.html
2.鳥居・手水・牛の像・拝殿・幣殿・本殿。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_2.html
3.拝殿内の牛の像。鷽、亀石。梅園。三末社。心底むかつく(株)一条工務店の掛川営業。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_3.html
4.天竜浜名湖鉄道「遠江一宮」駅。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_4.html

  友田家住宅については次稿で述べます。

  (2022.8.1.)

☆☆ 友田家住宅と遠州森駅(周智郡森町)
★「遠州森」駅
1.「森掛川」I.C. から「遠州森」駅まで。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202207article_13.html
2.「遠州森」駅。枕木使用の掲示、木製建具・木製ベンチ、切妻造の車寄せ、「遠州森」(駅)の石松、なまこ壁のトイレ。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202208article_1.html
3. 静岡銀行と天浜線のラッピング列車。地方と都市圏との状況の違い・静岡県と非静岡県の違いを理解できない一条オリジナル遠州人。〔今回〕

★友田家住宅
1.「遠州森町」スマートインターチェンジから友田家住宅まで。山と清流がここちよい吉川沿いの県道399号。浜松は「ヤマハ・カワイ・ホンダ・スズキ・何ちゃらエレクトロニクスのある大都市だ」と言いながら坪単価については「日本一物価が安いどいなか」だと主張するダブルスタンダード・二刀流使いの卑怯者「(株)一条工務店の遠州人」https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202208article_3.html
2.山間部の民家・狼除けの格子・大戸口と入口脇の囲い。住宅営業は入居者宅に案内していい人といけない人を見分けないといけない。どこの女子大に行ったかだけで「お嬢さま」と判断してありがたがる慶應内部進学、そういういびつな思考を「外部の者」に「教育」したがる教授 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202208article_4.html
3.広間と御霊屋、槍の間・中の間・奥座敷と床の間。架構を魅せる広間と天井が貼られた奥座敷。機能性のある濡れ縁。狼除けは動物の狼を除けるためのものだったのだろうか。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202208article_5.html
4.一般の柱と同材を床の間の柱とした床の間。中の間と奥座敷は二間続きだが、槍の間と中の間との間には柱が立っている。山を背にした立地。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202208article_6.html
5.火鉢か掘りごたつくらいの高さのある囲炉裏があるダイドコロ、上屋・下屋からなる構造、叉首構造と和小屋組の融合型の小屋組、土間と広間の境目の本鴨居。「狼除け」と土間と広間の境目の建具は防禦用なのか収容用か https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202208article_7.html
6.上屋・下屋からなる構造、自然木を使用したつっかい棒、屋根の上の換気棟? きれいでここちよい吉川沿いの道。「国民を守る」ではなく「国家を守る」自衛隊募集のポスター。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202208article_8.html


福沢諭吉 ―思想と政治との関連― UP選書 - 遠山茂樹
福沢諭吉 ―思想と政治との関連― UP選書 - 遠山茂樹
福沢諭吉 (岩波新書 青版 590) - 小泉 信三
福沢諭吉 (岩波新書 青版 590) - 小泉 信三
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」&第8番 - ベーム(カール), ベートーヴェン, ベーム(カール)
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」&第8番 - ベーム(カール), ベートーヴェン, ベーム(カール)
◎ 静岡県シリーズ
★ 駿河地域
☆ 旧 植松家住宅 と 五竜の滝(静岡県裾野市)
1.裾野I.C.から裾野市中央公園。怖い吊橋。裾野市石脇から移築された旧植松家住宅。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_5.html
2.植松家、引戸の入口、大黒柱と架構、ヒロマと囲炉裏。農家では天井高は高い方がいいが武家ではそうと決まっていないことを理解できない一条オリジナル。「剣道やってる」がエライと信じて疑わない「アタマがラグビー」。「男のくせに音楽をやるなんて女々しい奴だ」と言う人間と「音楽をやって何が悪いか」と言う人間はどちらが「根性ある」か。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_6.html
3.座敷、格子、ムカイ。3種類の外壁。格子は当然、縦残。江戸時代中期民家は「閉鎖的」か。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_7.html
4.茅葺の屋根、竹の垂木?、外壁ラインから外に出た物入れ。弁護士を頼んだ為に競売に入れなかった経験。弁護士は役に立たない。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_9.html 
5.五竜の滝〔黄瀬川の3つの雄滝と深良川の2つの雌滝〕と吊橋(「五竜のかけはし」)。樹林から見た旧 植松家住宅。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_12.html
「カウンセリング」「カウンセラー」の問題点~旧植松家住宅 見学に際して。
【1】「男は強姦できるから女よりえらいんだよ」と「心理学の学説」たれる「カウンセラー」、「カウンセラーはメンタルな仕事だから酒飲まずにはおれないんだよ」と勤務時間中に泥酔する「カウンセラー」、入居者にからむストーカー「カウンセラー」、若い人間に相手になってもらおうとロビーをうろつく「カウンセラー」・・・ https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_10.html
【2】 《「いい子で育つ」と問題がある大人になる》という「心理学」の「学説」の間違い。《「叩きこむ」カウンセリング》と「弥陀の本願によりて」身に着く「カウンセリング」の違い。「自分をえらいと思っている人」と人を罵る自分をえらいと思っている自称「カウンセラー」 「セラピスト」の言うことを聞く前に「セラピスト」を見てください。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_11.html

☆ 小休本陣 常盤家主屋(静岡県富士市岩淵)
1.富士川サービスエリアから富士川橋まで。富士川と富士山。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202109article_2.html
2.富士川橋付近から小休本陣まで。「あいの宿」「小休(こやすみ)」とは。薬医門。門前から見える富士山は絶景。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202109article_3.html
3.座敷の前の土間、高くなった上段の間、上段の間から富士山が見える配置。槇の大木。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202109article_4.html
4.床柱と長押がぶつかる部分で長押を前に持ってくるか手前で止めるか。静岡県では長押を前まで持ってくる例。「浜松流」独善主義の会社。ダンピングとテレビ広告で売る静岡県・愛知県の営業 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_1.html
5. 静岡県型神棚。本来の営業担当を退け関係ない「浜松流」に遠方まで契約に行かせて「静岡県型」神棚を福島県に押しつける一条工務店と営業本部長。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_2.html

☆ 清源院と天満天神宮(静岡県富士市岩淵)
1.小休本陣常盤家から清源院まで。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_3.html 
2.東名「富士川」S.A.から清源院まで。転勤を伝えて住宅を購入させて別の場所に勤務させる某一条工務店。先任従業員が耕した後の場所で営業させてもらって、その自覚がない男。前からいる従業員が努力して用意したものは「あるもの」と思い込むオバサン従業員。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_4.html
3.水子・子育観世音菩薩。「子供」を大義名分にかかげて人の親や子を食い殺す女と男、およびその子供。「子供のない者は子供のある者に年玉よこせえ」と叫んで職場で追いかけてくるストーカーおやじ。「子供」帝国主義女と男に水子にされた、産まれてていたかもしれない子供を追悼する。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_5.html
4.静岡県富士市岩淵の天満天神宮https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202110article_6.html

☆ 登呂遺跡(静岡市駿河区登呂5丁目)
1.「日本平久能山」スマートI.C.から登呂遺跡へ。駿河と遠江は違う。静岡市に勝とうとする浜松市。京大・阪大の工学部を落ちて静岡大工学部に行った者で「誰がこんな所にいるもんか」と言って出て行く者の話をすると「こんな所とはなんだあ」と激怒する遠州人。片方で浜松は都会だと言い、他方で日本一のドイナカだとダブルスタンダードを主張する卑怯な「(株)一条工務店の遠州人」https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202107article_7.html
2.切妻屋根に似た竪穴式住居。高床式倉庫。棟持柱で支える祭殿。一体式屋根の竪穴住居と2つの部分に分かれた屋根の竪穴住居。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202108article_1.html
3. 登呂遺跡博物館。「エスキモーの家」か「弥生時代の人の竪穴住居」みたいな「浜松の家」の展示場に勤務した経験と傲慢な「遠州人」。認知度の低い時代に苦労して尽力した従業員を「すて石」にする「一族」の会社。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202108article_2.html

★ 遠江地域
☆ 加茂荘花鳥園・加茂邸(掛川市)
1.「森掛川」I.C.より加茂荘花鳥園。温室と鳥舎。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202006article_2.html
2.花菖蒲園と長屋門。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202006article_3.html
3.加茂家住宅(1) 正玄関、土間、大黒柱・梁、庭の池と亀島と花。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202006article_4.html 
4.加茂家住宅(2) 座敷、広縁・濡れ縁、廊下交差箇所の納まり、差鴨居。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202007article_1.html
5.加茂家住宅(3) 床の間 2か所。一般の柱と同材同寸法の床柱と長押の関係。床の手前の横の位置の付書院。きれいな襖絵。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202007article_2.html
6.加茂家住宅(4) 加茂家住宅の神棚は「竈の神さま」なのか。「浜松流神棚」を他地域に押しつける一条の営業 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202007article_3.html
7.加茂家住宅(5) 窓の格子。「理由のある」桟の作りと「理由のない」作り。味噌蔵・米蔵。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202007article_4.html

☆ 谷崎天神社と天竜浜名湖鉄道「遠江一宮」駅(周智郡森町)
1.遠州森町スマートインターチェンジから谷崎公民館まで。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_1.html
2.鳥居・手水・牛の像・拝殿・幣殿・本殿。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_2.html
3.拝殿内の牛の像。鷽、亀石。梅園。三末社。心底むかつく(株)一条工務店の掛川営業。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_3.html
4.天竜浜名湖鉄道「遠江一宮」駅。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202112article_4.html

☆ 大鐘家住宅と相良城跡(静岡県牧之原市〔旧 相良町〕)
(1)田沼意次の城下町相良の牧之原市片浜にある大鐘家住宅 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202009article_7.html
(2)井桁に組んだ梁・千木の載る長屋門・酔芙蓉。なぜ川勝平太は事故を起こした原子力発電を製造した会社の責任を問わずに、放射線量検査の方を拒否するのか https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202010article_1.html
(3)地形に合わせた建物の配置。「母屋」「上屋」と「庇」「下屋」。表側の庭と裏側の「小堀遠州庭園」https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202010article_2.html
(4)床の間と床脇。床柱と長押の位置関係。遠州流を他の地域の人に押しつける(株)一条工務店。会社のために協力する従業員を罠にかける(株)一条工務店 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202010article_3.html
(5)神棚の造りについて。その地域のやり方を無視する(株)一条工務店の営業。会社のルールを無視する営業本部長 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202010article_4.html
(6)土蔵・資料館。大鐘家の裏の丘からの眺望。相良城跡と田沼意次。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202010article_6.html 

☆ 中田島砂丘(浜松市南区)
1.浜松インターから中田島砂丘へ。遠州灘海浜公園の風車と凧と桜。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202106article_7.html
2.樹木の生えた丘と土の丘が2列にある。テトラポッドが沖に。労基法違反の会社・脱税経験の会社・安全対策不備の会社から浜松市は寄付金をもらっていいのか?https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202106article_8.html
3.2列の丘。土の丘から見た浜松駅付近。高層ビルをありがたがる精神面がイナカモン。一条浜松流営業のデタラメhttps://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202106article_9.html
4.海側の丘は砂丘でなく人工の「防潮堤」だった。従業員の賃金をへつったカネが「防潮堤」に化けた。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202107article_1.html
5.陸側の丘に生える松は黒松か赤松か。松丸太梁に使われる松は黒松ではなく赤松の方が良いのか。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202107article_2.html 
6.恥知らず「一条堤」碑。従業員の給料削ったカネを寄付する労基法違反の会社を称える浜松市と浜松商工会議所。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202107article_3.html
7.「防潮堤」は津波対策として河口付近には役に立たないのではないか。両隣の市にはむしろ津波の害を大きくすることはないか。CSG工法とは。自然に広まった名称が「通称」で誰かが決めたような名前は「通称」ではない。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202107article_4.html
8.もともと、地元向けで観光用でない中田島砂丘は観光資源としては要らないのではないか。「防潮堤」が海側と陸側に「砂丘」を分けたことの影響。砂丘は保護すべきものか撤去すべきものか。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202107article_5.html
9.建物はあっても閑散とした倉松町の(株)一条工務店跡? 木材は潮風にあたると傷むのか? 「遠州人だけ得することならどんなことでも『やらまいか』」という「やらまいか精神」による「防潮堤」https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202107article_6.html
[第809回](株)一条工務店は創業以来、TVコマーシャルをやってきた。「借入金0」の論拠を示せ。中田島砂丘がやせる対策は防潮堤でいいのか?~インターネット上の嘘もしくは誤解を指摘する。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202012article_5.html

☆ 中村家住宅(浜松市西区雄踏町宇布見 〔うぶみ〕)
1.浜松IC・浜松西ICから中村家住宅まで。長屋門。茅葺と瓦葺のミックスの屋根。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202104article_2.html
2.「和小屋組と扠首(さす)組が合わさった小屋組」、「浜松なのにイナカくさくない」。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202104article_3.html
3.「押板」・畳敷きの部屋の囲炉裏・女性的な造りの和室。茶室。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202104article_4.html
4.「鏡戸」「板戸」。内側の雨戸、縦桟の格子。「面取り」した柱とそうでない柱。噛み合わせを設けて継いだ木材。細くない「貫」。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202104article_5.html
5.胞衣塚・天神社跡地・茶室・屋敷神祠・井戸屋形、満開の桜。3月下旬、中村家住宅の桜。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202106article_7.html
6.中村家 北西の天神社。元 中村家の氏神だった天神社。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202104article_7.html

☆ 深奥山方広寺(浜松市北区引佐町奥山)と「信教の自由」を侵害する者
1. 八百長の通算契約棟数全国1位。遠州地方の営業の我田引水。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_1.html
2. 商品を大事に思う心。住宅営業にとっての知識。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_2.html
3. 払うべきカネを払わない者。掛川の人口は4万人ではない。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_3.html
4. 営業は自分で考えるもの+協力を求めてそれで契約になるのなら。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_4.html
5. うかつに「売れる人」と言うな。営業は大貧民ゲーム。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_5.html
6. 山門。 「もうかってる」会社が人をやめさせてよいのか。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_6.html
7. 弁天堂。 利益を生み出したのは労働。使用者に媚びる俗物寺。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_7.html
8. 椎河龍王。亀背橋。「信教の自由の侵害」を認識できないのは「病」 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_8.html
9. 三重塔。 堂宇を増やすのが寺の発展なのか。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_9.html
10. 鐘楼、本堂。 裏口は嫌い。従業員の労働が化けた羅漢? https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_10.html
11. 上天台舎利殿、観音堂。 「親に感謝」は「教育勅語」の思想。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_11.html
12. 開山堂、勅使門、半僧坊真殿。 本人が希望しないお守りは害がある。 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_12.html
13. 七尊堂(富士浅間・春日・伊勢・稲荷・八幡・梅宮・北野)と稲荷社 https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_13.html
14. 不良ボーズによる宗教の強制は国民に信仰心を妨げる https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_14.html 
15. (株)一条工務店の従業員の給料へつった金が、深奥山方広寺門前のじいさんとその孫の小遣いに化けた https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/201707article_15.html
(番外)『ゴルゴ13』と考える「信教の自由」。「信教の自由」を侵害する深奥山方広寺は宗教失格。「信教の自由」を侵害する営業は三流の営業。https://sinharagutoku2212.seesaa.net/article/202001article_4.html 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック