"寺"の記事一覧

瀧安寺と鳳凰閣【9/13】圓満殿(客殿)。松の間・鷲の間・貴人の間。畳敷の踏込式・「敷込袋」の床脇。空の広さは浜松…

[第987回]   箕面山 瀧安寺(大阪府箕面市)の圓満殿(客殿)を見学します。 この玄関を入って左に行きます。 玄関が圓満殿の南側に独立してあるのは、2018年の台風の被害で庫裏(「岩本坊」?)が被害を受けて修復を断念するまでは、この玄関は圓満殿(客殿)と庫裏(「岩本坊」?)の両方への玄関だったということなのでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀧安寺と鳳凰閣【8/13】瑞雲橋を渡り、鳳凰閣・圓満殿のエリアへ。圓満殿(客殿)外観と「岩本坊跡」。

[第986回]   箕面山瀧安寺は、鳥居から山門・観音堂に至るエリアと、観音堂の後ろ、大護摩場の手前から石段を登っていった上の弁天堂などがあるエリア、それに、観音堂の前から瑞雲橋で箕面川を渡った川の左岸(東岸)のエリアの3カ所に分かれます。弁天堂のあるエリアから石段で降ります。   ↓ ↓ ↓   観音堂の前あたりから滝道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀧安寺と鳳凰閣【7/13】弁天堂・大黒堂・行者堂・白龍大明神・箕面山神社・熊野三所権現・妙音天。地名はそれぞれの地…

[第985回]   箕面山 瀧安寺 の観音堂と大護摩道場との間を山側に(西に)登る石段がある。↓   この石段を登っていくと、石段の上の方の左手に、↓ ↑ 左から2番目の石塔には、「奉修 役ノ行者 一千三百年忌」と彫られていますが、他の4つは何と書いてあるのかよく読めません。 「奉修 役ノ行者 一千三百年忌」については、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more